SERGEバイサージ

チャレンジ スピリッツ!

世界の国々で、幼児から年配者まで、年齢・性別を問わず広く利用され環境に優しい最も身近な乗物自転車が誕生して今から200年ほどになろうとしています。 最初はペダルがなく、足で蹴って進むもので、乗り心地も決してよいものではありませんでした。
しかしその利便性に注目した先人たちは、自転車を快適で、速く、軽く、安全な乗り物にしようと様々な創意工夫を注いで、作り替えてきました。 現在は、スポーツとして、レジャーとして、買い物や通勤通学といった移動の手段として、その目的に合わせて利用されています。
Biserge は、お客様の大切な熱い心を迅速安全にお届けする為に、公道を走るプロとしてポリシーをもって取組んでいます。
下記の四原則を守れない場合は、走らない!走らせない!、を厳守し取組んでいます。

  • 歩行者優先。
  • 信号は守る。
  • 『自転車通行禁止道路』は絶対走行しない。
  • ヘルメットは必ず着用して走行する。

  • もうひとつのスピリッツ!! 2000年6月22日
    自転車と言ってもなんでも許される訳けではありません。
    京都市内の『自転車通行禁止道路』(8〜21の時間帯)を私達は走りません。
    @四条烏丸〜八坂神社の東西(歩道も車道も走行禁止)
    A河原町仏光寺〜河原町御池の南北(歩道も車道も走行禁止)
    B三条寺町〜三条木屋町の東西(歩道も車道も走行禁止)
    C四条寺町〜寺町御池の南北
    D新京極界隈
    Eその他、自転車通行禁止道路
    但し、降りて押して行くのは24時間OKです。





    年間『CO2削減率』換算

    2008年度CO2削減率は1Lの牛乳パックに換算すると約92万本削減した事になりました。
    2009年2月25日

    2007年度CO2削減率は1Lの牛乳パックに換算すると約276万本削減した事になりました。2009年3月8日
    2006年度CO2削減率は1Lの牛乳パックに換算すると約368万本削減した事になりました。2009年3月8日

    ■CO2削減率算出方法■
    CO2の排出量はKg-CO2という単位で表されます。判りやすく表すと1Kg-CO2当りで1L(リットル)の牛乳パック約500本分もの排出量に相当します。ガソリンを1L燃焼した場合には、約2.3Kg-CO2ものCO2が排出されます。これを1Lの牛乳パックに置き換えると、約1,150本にもなります。
    燃費1Lあたりで25Km走行(バイクでこんなによい燃費の物は無いかもしれませんが多目に設定しました)のバイクで走ったとして1Lの牛乳パックに置き換えると上記の本数を削減した事になりました。
    ご希望がありましたらお客様ごとにどれだけCO2削減をしたか換算表を提出しますのでお気軽にお問合せ下さい。







    BiSERGEジャージ(2004年5月完成)















    Copyright (C) 2004 Biserge october/1998. All Rights Reserved.